1月26日『鳥の道を越えて』上映&討論 in 京都

1月26日は京都で、27日は滋賀で「鳥の道を越えて」の上映会があります。

お楽しみに!

 

 

1月26日『鳥の道を越えて』上映&討論 in 京都

地球研×立命館映像学部 映像祭「暮らしは環境を映す」

 

「環境」と聞くと遠いものをイメージするかもしれませんが、実はわれわれの暮らしのなかに埋め込まれています。今回、人々の暮らしを映し出すことが得意な映像人類学者・生徒たちと、様々な分野から環境研究に取り組んでいる地球研がコラボし、暮らしから映し出される環境問題について考える作品をつくりました。また、これをきっかけに人と環境に働きかける映像のあり方について考えます。
http://www.chikyu.ac.jp/publicity/events/etc/2019/0126-27.html

≪プログラム≫
★1月26日(土)人と環境に働きかける映像
13:00~14:30 今井友樹 『鳥の道を越えて』上映
14:45~15:45 地球研における映像制作の方向性 金セッピョル・三村 豊
16:00~17:30 人と環境に働きかける映像の制作と循環 大森 康宏
17:40~18:00 総合討論

 

日 時:1月26日(土)13:00ー18:00(12:30開場)
登壇者:大森康宏/金セッピョル/鈴木岳海/三村豊/今井友樹
場 所:mumokuteki ホール(京都市中京区式部町261 ヒューマンフォーラムビル3F / 御幸町六角下る東側))
料 金:無料
申込み:不要問合せ:kimsatbyul@chikyu.ac.jp(金セッピョル)
主 催:総合地球環境学研究所