★11/12 東海テレビ番組『村と戦争』上映トークに参加@伊那VALLY映画祭

東海テレビの阿武野勝彦さんが1995年にディレクションした『村と戦争』。この作品の舞台は、僕の故郷・岐阜県東白川村。

僕が20年前に映画学校1年生だった頃に、「人間研究」という実習で自分の祖父母の満州での戦争体験、戦後の抑留体験を仲間達と取材しました。その時に参考にさせてもらったのが『村と戦争』でした。(自分のおじいちゃんも、ちょっとだけ映っていた!)

その時の指導講師が小池征人監督でして、小池さんが番組の中に登場するあるシーンを観て、「この番組は素晴らしい!!」と唸っていたのを覚えています。

この度、伊那VALLY映画祭で『村と戦争』が上映されます。会場は、長野県の伊那市にあるかんてんぱぱの敷地内にあるホール。伊那VALLY映画祭の第一回では、『鳥の道を越えて』を上映していただき僕も会場に行きました。

今回は、私もZOOMから上映後の対談に参加させていただきます。テレビ番組なので、なかなか観る機会ない貴重な作品です。是非、ご高覧くださいませ!!

「村と戦争」
(71分/1995年/演出:阿武野勝彦/東海テレビ)
岐阜県の山村に保管されていた戦時品が語るもの。東白川村がどのように戦争に巻き込まれたのか、時を経てなお傷跡を残す戦争の記憶。

**********************
地域の宝を発見する! 第3回 伊那VALLY映画祭
**********************

日 時:11月12日(金)上映13:30ー
作 品:「村と戦争」
トーク:阿武野勝彦、今井友樹(ZOOMで参加)
チラシ:https://drive.google.com/file/d/1KIELRpbZxZQxltnr5FnuohuaAalVmXVG/view?usp=sharing
場 所:かんてんぱぱ 西ホール(長野県伊那市西春近広域農道沿い)
料 金:無料
問合せ:03-3341-6975(伊那VALLEY映画祭実行委員会)
メール:info@seigetsu.org
主 催:伊那VALLEY映画祭実行委員会/一般社団法人井上井月顕彰会